京都で行う前撮りがお得な理由

subpage01

近年、結婚を控えたカップルで観光旅行を兼ねて京都で前撮りを行う人が増えています。

わざわざ旅費を支払ってまで京都で前撮りを行うのには、しかるべき理由があります。


東京や名古屋、福岡などに住んでいる人が地元のホテルで挙式を行う場合、オプションサービスで前撮りを利用することができます。


このようなサービスを利用すれば挙式以外の日にホテルの式場やスタジオなどで写真撮影を行いますが、撮影費用は25万円前後です。



30万円を超える場合もあります。

結婚式の前撮りに関しての情報が閲覧できます。

これに対して、京都では専門の業者が祇園や東山、嵯峨野・嵐山など観光客に人気のある観光エリアで、美しい町並みや有名な寺社の境内で前撮りサービスを行っています。

このようなサービスを利用する場合は、1日プランであれば衣装代も含めて10万円前後です。

高くても15万円程度で済みます。

京都市内には、高い建物や原色が使われた派手な看板がありません。厳しい条例によって景観が守られているからです。これに加えて市内の観光地には電柱や電線が地下に設置されているか、目立たない場所に隠されています。

そのため、時代劇やサスペンスドラマの撮影が頻繁に行われています。
観光スポットの周辺には電柱や高層ビルがないため屋外でも和装姿で美しい写真撮影ができますし、テレビドラマや時代劇の撮影が行われているような場所でも撮影を行うことができます。
20万円以上の費用をかけて地元のホテルで写真を撮影するよりも、観光を兼ねて京都旅行で前撮りをした方が安上がりで得なのです。